固定資産税の減税|西東京市の不動産のことならミライズへ!

お電話でのお問合せ

042-452-5431

【営業時間】10:00~18:00 【定休日】水曜日

2020年07月20日

固定資産税の減税

西東京市では、一定の要件を満たす改修工事を行った家屋について、工事が完了した年の翌年度分の当該家屋に係る固定資産税が減税される場合がございます。該当しそうな方はぜひご確認ください!

住宅耐震改修工事

【減額分】1/2
※改修工事により認定長期優良住宅になった場合は2/3
※住宅面積120㎡まで 

 
【減額要件】
  • 昭和57年1月1日以前から市内にある住宅に対し現行の耐震基準に適合させる耐震改修工事を行う
  • 工事後3ヶ月以内に資産税課へ申告する
  • 1戸あたりの工事費用が50万円超

住宅のバリアフリー改修

【減額分】1/3
※住宅面積100㎡まで 

 
【減額要件】
  • 新築日から10年以上経過した市内の住宅に対し一定のバリアフリー工事を行う
  • 工事後3ヶ月以内に資産税課へ申告する
  • 65歳以上の方、要介護・要支援認定を受けている方、障がい者方が居住する家屋(賃貸除く)
  • 改修後の床面積50㎡以上280㎡以下
  • 1戸あたりの工事費用が50万円超え(補助金などを除く自己負担額)
  • 現在、新築住宅軽減及び耐震改修に伴う減額を受けていない家屋

住宅の省エネ改修

【減額分】1/3
※改修工事により認定長期優良住宅になった場合は2/3
※住宅面積120㎡まで 

 
【減額要件】
  • 平成20年1月1日以前から市内にある住宅(賃貸除く)に対し一定の省エネ改修工事を行う
  • 工事後3ヶ月以内に資産税課へ申告する
  • 改修後の床面積が50㎡以上280㎡以下
  • 1戸あたりの工事費用が50万円超え(補助金などを除く自己負担額)
  • 現在、新築住宅軽減及び耐震改修に伴う減額を受けていない家屋

必要書類・お問い合わせ

それぞれの申請について必要書類が異なります。

【お問い合わせ先】
西東京市役所 資産税課
042-460-9830 
ページの先頭へ