「媒介」と「買取」の概要|西東京市の不動産のことならミライズへ!

お電話でのお問合せ

042-452-5431

【営業時間】10:00~18:00 【定休日】水曜日

↓お気軽に問合せ可能です↓
【外部リンク】
↑弊社でお申込み可能↑
↑弊社は登録を受けています↑
↑弊社は会員店です↑
【リサイクル事業】

店舗情報

ミライズ都市開発株式会社

ミライズ都市開発株式会社

〒202-0014

西東京市富士町4-33-13

042-452-5431

042-452-5432

10:00~18:00

水曜日

会社概要

「媒介」と「買取」の概要

ここでは一般的な媒介(仲介)と、当社独自の「買取の窓口サービス」についてお伝えします。一部特殊物件や特殊な取引においては当てはまらない場合もありますので、ご了承ください。

1.媒介(仲介)とは?

まずはじめに、媒介と仲介の意味の違いについてはこちらよりご確認ください。

<弊社の役割>
・物件調査や査定

・媒介契約

・販売活動

・内覧調整や立会い

・契約条件調整

・契約手続き

などを間に入って行います

媒介の場合は主に個人のお客様が買主となります

2.買取とは?

◆一般的な買取の流れ 
複数社へ依頼することが一般的です。
不動産には決まった価格はありません。
そのため各社異なる買取提示が出てきます。 
一般的な買取におけるデメリットとして、 
  • 複数社とやり取りをしなければならない
  • 中にはしつこい営業も考えられる
  • 1社に絞るのが難しい
  • 断るのが大変
などが考えられます。
よく、「一括査定サイト」などもありますが、依頼(物件情報入力)は1回で済みますが、複数社からひっきりなしに連絡が来ます。結局、複数社とやり取りが必要であり、最終的に決めた1社以外には断りが必要です。

そこで当社は、「買取の窓口サービス」を展開!
流れとしては下記のようになります。  
◆弊社の買取の流れ -独自サービス- 
やり取りは当社のみでOKです。
ここが最大のPointです!

 全国約12万社ある不動産会社の中には、
◆マンションが得意!
◆戸建てが得意!
◆古家付の土地が得意!
◆変形地が得意!

など、それぞれ強みがあります。 
弊社が窓口となり、強みの期待できる会社様へ、買取依頼をさせていただきます。

本当は、従来の買取の流れである、「自社で買取」が不動産会社にとって一番儲かる仕組みになっています。しかしながら後発の不動産会社だからこそ出来る柔軟なサービスと位置づけ、「買取の窓口サービス」を展開させていただきます。
 

※買取の窓口サービスに関するFAQはこちらをご参照ください 
ページの先頭へ